読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱の中の自由粒子

政治・経済・世界情勢などを多角的な視点から考察し、正義を貫く誇り高いブログ。

日常の備忘録。だがしかし、見返すことはない。

WebServer--DocumentRootの指定先を変更する方法(Apache2)

概要

Apache2ではDocumentRootのデフォルトは/var/www/htmlに設定されている。

/var/wwwに変更する方法がぐぐってもでてこなかった。

というより、微妙に違ったので、めもする。

方法

2008年ごろの綴られた日記によれば、

DocumentRootは/etc/httpd/conf/httpd.confらしいが、

そもそも/etc/httpd/confが存在しなかった。

残念。

そして、別のサイトによれば

/etc/apache2/sites-available/default.confらしいので、

このconfファイルを書き換えて、apache2を再起動したが、

失敗。

このファイルをまじまじみて、

DocumentRootという文字を含むファイルを書き換えれば良いことに気づいたので(おそい)、

grep で検索。

発見できたファイルは、defalut.confと000-default.confの2つ。

さきほどとは異なる/etc/apache2/sites-available/000-default.confのDocumentRootを

/var/www/html -> /var/www

に変更して、apache2を再起動。

これで無事に変更できました。

まとめ

// grepでDocumentRootを検索
$grep DocumentRoot /etc/apache2/*
$grep DocumentRoot /etc/apache2/*/*

// viで指定変更
$ vi /etc/apache2/sites-available/000-default.conf

/var/www/html -> /var/www

//再起動
$ sudo service apache2 restart

参考