読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱の中の自由粒子

政治・経済・世界情勢などを多角的な視点から考察し、正義を貫く誇り高いブログ。

日常の備忘録。だがしかし、見返すことはない。

ストークの意味(stalk,strok,stoke)

概要

ストーカーの動詞系ストークの

スペルがわからなくなったので、めも。

わからなくて困らない気もするけど、気にしない。

 

辞書

 

stalk

stalk1

  1. a long narrow part of a plant that supports leaves, fruits, or flowers
  2. a thin upright object

stalk2

  1. to follow a person or animal quietly in order to catch and attck or kill them
  2. to follow and watch someone oevr a long period of time in a away that is very annoying or threatening, and that is considered a crime in some places
  3. to walk in a proud or angry way , with long steps

 

stork

  1. a tall white bird with long legs and long beak

 

stoke

  1. to add more coal or wood to fire
  2. to cause something to increase

 

 

(alligator - Definition from Longman English Dictionary Online 2015/1/2アクセス)

 

説明

ストーカーのストークはstalkでした。

ただし、stalkには異なる2つの意味があるようです。

ひとつは、「植物の茎」や「何かしら伸びている物」 という意味。

weblioで調べてみたら、「煙突」や「ワイングラスの脚」と書かれていました。

もうひとつは、「狩るためにおいかける」、「恐怖を感じさせるほど長い間みる」、「つける」、「闊歩する」という意味。

 

stalk2の2がよく知ってる意味。つきまわす。

stalk2の1はもっと怖い意味。命の危険を感じます。

stalk2の3は2とは方向性が違う意味。

 

storkは、長いくちばしと長い足をもつ白い鳥っていう意味。

でも、ぐぐったらコウノトリがいっぱい。

wikipediaでは、family Ciconiidaeの鳥とあるので、

コウノトリという意味で間違いないようです。

 

stokeは、火をくべるという意味と

何かの増加・促進を引き起こすという意味らしい。

イングランドのサッカークラブstoke city FC と

同じ綴りだが、こっちのstokeは、

地名Stock-Upon-Treatからきているみたいで、

Wikipediaによれば、

Stoke derives from the Old English stoc, a word that at first meant little more than place

とあるので、火をくべる意味のstokeとはつながりがなさそうです。

(Stoke-on-Trent - Wikipedia, the free encyclopedia 2015/1/2アクセス)

 

 

以上。ストークのまとめ